インターネットFAXを無料トライアル|タダで試せるサービスを紹介

 

インターネットFAXとは、FAX機や電話回線がなくても、PCやスマホを使ってインターネット経由でFAXの送受信ができるようになるクラウドサービスです。

据置型のFAX機とは違い、PCやスマホ以外に余計なハードが必要なく、インターネットが使える場所ならどこでも利用できるのが最大の特徴です。

とはいえ、従来のFAX機を長く使ってこられた方がいきなりインターネットFAXに移行すると、使い勝手が異なるため、とまどうことも多いと思います。

ですから、インターネットFAXの導入に際しては、ご自身の環境においてインターネットFAXが合うかどうかを見極める必要があります。

幸いインターネットFAXの中には、最大手のefaxをはじめ、無料で試用できる期間を設けている運営会社がいくつかあります。

こちらの記事では、無料トライアルが可能なインターネットFAXについて、詳しく解説していきます。

 


eFax

eFaxは米ナスダックに上場しているj2 Globalという会社が世界に展開しているインターネットFAXです。

このサービスは日本を含む世界46ヵ国で利用可能で、ユーザーは1200万人を突破しています。

インターネットFAXを申し込むと、受信用のFAX番号を1つ付与されますが、eFaxなら全国47都道府県の主要都市の市外局番を選択することができます。

運営会社 j2 Global Japan
利用区分 送信・受信ともに可
取得番号 国内の57主要都市(全都道府県を網羅)から選択/世界46ヵ国の番号も取得可
初期費用 0円
月額費用 1,500円
受信料金 毎月150枚まで無料(151枚目以降は10円/枚)
送信料金 毎月150枚まで無料(151枚目以降は10円/枚)
試用期間 申込日より30日間


jFax

jFaxはeFaxと同じj2 Globalが運営するインターネットFAXです。

eFaxと異なる点は、取得できるFAX番号の市外局番が03に限られるという点です。

また、毎月の送受信料金についても、無料で利用できる回数がeFaxより少なく設定されています。

その分、eFaxより月額利用料が安く設定されています。

市外局番が03でも構わないという方で、かつ月間の送受信枚数が比較的少ない方にオススメです。

運営会社 j2 Global Japan
利用区分 送信・受信ともに可
取得番号 東京03
初期費用 0円
月額費用 990円
受信料金 毎月100枚まで無料(151枚目以降は10円/枚)
送信料金 毎月50枚まで無料(151枚目以降は10円/枚)
試用期間 申込日より30日間


 

まとめ

 

国内で使えるインターネットFAXはこの2つ以外にもたくさんありますが、現時点で無料トライアルを実施しているのはこの2つだけです。

インターネットFAXはPC上のメールソフトを使ってFAX送受信しますので、最初は戸惑いますが、慣れてくると非常に仕事を効率化することが可能です。

興味のある方は、一度無料トライアルを利用して使ってみることをおすすめします。

 

 

関連記事

インターネットFAXの比較|国内の人気サービスを徹底比較